アミチエジャポンスカラシップ制度のご案内

 

アミチエジャポン スカラシップ制度
2018年度参加者 1次選考 募集をスタートいたしました

一般社団法人アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン(ASFIJ)は、1991年にモナコ公国に創設されたアミチエ ソン フロンティエール インターナショナルの、「人生を愉しむことが人道支援につながる」という活動ポリシーを継承し設立されました。

2015年の設立以降、さまざまなファンドレイジング活動を展開してまいりましたが、2017年、この活動精神を今後も継承させていくために、ASFIJ独自のスカラシップ制度を導入する運びとなりました。
世界の超一流が集まるモナコ公国で、本物に触れ、体験をしていただくことで、将来に向けての新たな扉を開くきっかけになることを願っております。

 

 

■アミチエジャポン スカラシップ制度■


■■募集要項■■

〈募集要件〉
2018年8月1日時点で、15歳〜20歳の健全な男女(学生、社会人を問いません。)
本人または両親のどちらかがASFIJの会員であること。

〈渡航先〉
モナコ公国

〈実施期間〉
2018年7月下旬頃。10日間〜14日間程度

〈募集人数〉
4名(原則、男子2名、女子2名)

〈スカラシップの条件〉
帰国後は、アミチエの永久会員として在籍し、積極的にアミチエの活動にご参加いただくこと。
例)毎年2月開催のASFIJ主催のガラパーティへの出席

〈現地での主な活動予定〉
・一流メゾンでの実践テーブルマナーレッスン
・ASFI創始者のマダムレジーヌとの懇談会
・現地の子供達との交流
・南フランスやモナコの海、フランス・イタリアをまたがる山(国立公園)でのキャンプ
・ASFI会員の邸宅を訪問
・世界の一流に触れる(正装してグラン・メゾンでお食事 等)

〈費用等について〉
奨学金の返済義務は一切ありません。
スケジュールに入っているアクティビティ以外の現地での生活費、滞在にかかる費用などは各実費が自己負担となります。

 

■■選考方法等■■

第一次選考
〈募集期間〉
2017年8月1日〜10月31日(消印有効)

〈選考方法〉
小論文(1200字以上4000字以下)
テーマ「モナコ公国に持っていきたい3つのもの」

〈提出方法〉
400字詰め原稿用紙に手書きで書かれたものを郵送してください。
(詳細は下記の◼️応募方法◼️をご確認ください。)

応募は、お一人につき一回のみとします。

〈第一次選考結果通知〉
2017年11月下旬の予定。(応募者全員に通知)
第二次選考
〈選考方法〉
応募者本人・保護者と、理事による個人面談と応募者間でのグループディスカッションなど。

〈選考時期〉
2017年12月の中旬の予定。

〈結果発表〉
2017年12月末

 

■■応募方法■■

下記の応募フォームからお申し込みください。
お申込み返信メールに記載された住所宛に、一次選考の小論文を郵送してください。

■■スカラシップお申込フォーム■■

応募者本人氏名

英語表記

郵便番号

住所

ご連絡の取りやすいお電話番号
ハイフン"-"なし半角数字でご記入ください

応募者本人メールアドレス

生年月日

学校名・学年(または職業・勤務先名)

保護者の氏名

保護者の住所

保護者の電話番号
ハイフン"-"なし半角数字でご記入ください

保護者のメールアドレス

保護者の職業

志望動機(400字程度)
  

エラー等により、お申込みができない場合、上記の質問のご回答をメールにコピーペーストし、「2017スカラシップお申込み」 として scholarship@amitiejapon.org まで、お送りくださいませ。1両日中に担当よりご返信させていただきます。