【News福岡支部】ご報告:4/23 アミチエジャポン福岡支部ファンドレイジングランチ会

慈善団体 アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン(以下ASFIJ)福岡支部では、4月23日(日)ファンドレイジングランチ会が開催されました。

モナコ公国在住20年以上となるASFIJ代表理事 畑中由利江もランチ会へ参加する中、今回は特別ゲストとして、モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所所長 伊藤宏和氏をお迎えしました。

「人生を愉しむことが、人道支援につながる」という考え方の元、ファンドレイジングを通した慈善活動を行なっているASFI本部があるモナコ公国は、ご存知の通り、世界中の「超一流」が集う国です。

モンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メールは、そのモナコ公国で最も伝統と格式のある組織の一つであり、モナコ公国を代表する5ッ星ホテルHotel de Parisをはじめ、ヨーロッパ最高峰のスパThermesmarinsやGrand Casino、オペラ座Salle Garnier Monacoなどを運営しています。

本日のランチ会では、ASFIJ代表理事 畑中由利江とモンテカルロ・ソシエテ・デ・バン・ド・メール日本事務所所長 伊藤宏和氏より、世界中の超入り中のVIPを惹きつけるモナコ公国の魅力についてご紹介いただきました。

また、ASFIJが独自の活動として2018年度から新しくスタートするスカラシップ制度についてもご紹介させていただき、多くご賛同をいただきました。

会では新しくASFIJにご入会いただいた新メンバーの方々のエンブレム授与式も執り行い、福岡支部のメンバーの皆さまをはじめ、初めてASFIJの活動にご参加いただいたゲストの皆さまとも、和やかで素晴らしいひとときをお過ごしいただきました。

 

なお、ASFIJ福岡支部には、本日4月23日より新支部長、新副支部長が就任しました。 これからのASFIJ、そして福岡支部に、どうぞご期待ください。

 

 

スカラシップ制度については、こちらのページでご紹介しております。→https://goo.gl/F8KUZ4