7/4アミチエモナコ本部主催チャリティーガラパーティに出席しました

7月4日、慈善団体アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポンは、モナコ公国にて開催されたアミチエモナコ本部主催夏のチャリティガラパーティに、畑中由利江代表理事をはじめ、41名のメンバーの皆さまがご出席されました。

会場は、モナコで最大の歴史とキャパシティを持つスポルティングクラブ(Sporting Club)のサルデエトワール(Salle des Étoiles)です。サルデエトワール(Salle des Étoiles)は、モナコ公室主催の「薔薇の舞踏会(Bal de la Rose)」、「赤十字の舞踏会(Gala de la Croix-Rouge monégasque)」も開催される会場です。

パーティーでは、ASFI創設者マダムレジーヌによるご挨拶ののち、各支部支部長へのメダル授与式、今年の6月以降にご入会された日本支部の7名の新規メンバー様ののエンブレム授与式などが行われました。
ASFIJからは福岡支部の永田雅和支部長へマダムレジーヌよりメダル授与が行われました。



また、アニバーサリーケーキやトンボラ、Scott Bradlee’s Postmodern Jukeboxによるエンターテイメントショーが繰り広げられるなど、今年も華やかな夏のガラパーティとなりました。

「アミチエ ソン フロンティエール=国境なき友好団」という名の通り、世界各国の各支部より出席したメンバーたちは国籍を超えて交流を深め、「ハイソサエティな社交を通じた人道支援」を愉しまれました。

なお、ガラパーティではUNHCRへの寄付金授与も行われました。