「The 3rd Amitie Charity Gala Party 2018」

2月16日(金)にグランドハイアット東京にて、The 3rd Amitie Charity Gala Party 2018を開催いたしました。


2015年の日本支部設立以来今年で3回目を迎える同チャリティガラパーティは、欧米各国からのゲストをお迎えする中、昨年を大幅に上回る450名のパーティとなりました。


毎年特別ゲストとしてヨーロッパよりロイヤルゲストをお迎えしていますが、今年のゲストはロマノフ家の末裔 オルガ・ロマノフ妃殿下、そして昨年に引き続き 旧ユーゴスラビラのセルジュ・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下・同妃殿下のご臨席の中、華やかに開催されました。

 

パーティは アミチエ ウルトラビッグバンドオーケストラの演奏からスタート。モナコやイタリアの各支部から参加するメンバーの紹介や、能楽宝生流第20代宗家 宝生和英様による能やチャリティトンボラ、2017年に創設され、今年初めてモナコ公国への短期留学プログラムがスタートするスカラシップの奨学生の発表など様々なプログラムの中、ご列席の皆さまは、「自らが愉しむことが誰かのためになる」というアミチエならではの慈善活動を愉しまれました。


アミチエ ソン フロンティエールは国連経済社会理事会の諮問機関を持つ慈善団体で、アミチエジャポンは、その日本支部として2015年に設立されました。
 
チャリティトンボラでは目標金額を大きく上回る額のご寄付をいただきました。
トンボラの収益はアミチエ ソン フロンティエール インターナショナル モナコ本部を通じて国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に寄付されます。

多くの皆さまのご出席並びに、多大なるご支援に、心より御礼申し上げます。

これからも、慈善活動という枠にとらわれず、自らが人生を愉しむことでそれが慈善活動につながるという考えのもと、「自分自身が愉しむことが誰かのためになる」というスタイルを日本に広め、一人でも多くの援助を必要とする方々への支援を行っていけるよう活動して参ります。

アミチエジャポンでは随時会員を募集しています。
詳しくは公式HPをご覧ください。

▼公式HP
http://amitiejapon.org/