長野県親善訪問 ー松本蟻ヶ崎高校 書道パフォーマンス

長野県松本市親善訪問二日目。

2月16日開催の「The 3rd Amitie Charity Gala Party 2018」出席のため来日されていたアミチエ創始者のマダムレジーヌと、ご臨席くださったプリンセス オルガ・ロマノフ妃殿下、旧ユーゴスラビアのセルジュ・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下と同妃殿下、他モナコ支部&イタリアローマ支部の皆さまと、日本全国からご参加のアミチエメンバー一行は、扉温泉明神館をあとにし松本城を訪れました。

 

お天気にも恵まれ、青空に映える松本城の姿に海外からのゲストの皆さまも大喜びです。

 

松本城敷地内では、松本蟻ヶ崎高校書道部の皆さまが書道パフォーマンスをご披露くださいました。

 
 

生徒たちが自ら考えてくれた音楽とダンス

 

書道によるパフォーマンスと歌のプレゼントはとても清々しく

 

この日のために皆でたくさんの準備をしてくださったことがよく伝わってきました。

 

また、旧ユーゴスラビアのセルジュ・カラジョルジェヴィチ皇太子殿下が実際に大きな紙に大きな筆で書を書く体験をされ、大変喜んでおられました。

 

完成した大きな書と、歓迎のメッセージの前で一緒にアミチエの歌を歌っていただきながら、記念撮影。

 

松本蟻ヶ崎高校 書道部の皆さま、ありがとうございました。