エマヌエーレ・フィルベルト・ディ・サヴォイア皇太子殿下

marco-rossi-1

ASFIJスペシャルゲスト

アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル ジャポン(以下ASFIJ)第一回ファンドレイジングパーティー(チャリティガラパーティー)にスペシャルゲストとして、イタリア旧王家エマヌエーレ・フィルベルト・ディ・サヴォイア皇太子殿下が来日されます。皇太子殿下はASFIJの活動に賛同し、強力にサポートしていただいております。以下、皇太子殿下のご紹介をさせていただきます。ご一読いただきたくお願い申し上げます。

 

プロフィール

ヴェネツィア公およびピエンモンテ公の爵位・王位継承権を持つ。祖父はイタリア王国の最後の国王ウンベルト2世。1972年6月22日、イタリアの王政廃止に伴う国外追放によりサヴォイア家が亡命したスイス ジュネーブにて生まれる。2002年の法律改正により父とともにイタリアに帰国。現在はスイス・イタリア・モナコに住居を構える。

投資会社を持ち、収益の一部を自ら立ち上げた慈善事業財団「ピエモンテ=ヴェネツィア公財団」を通じて、文化保護活動やギニアでの学校施設などに寄付を行っている。

イタリア国内では2010年の「サンレモ音楽祭」への出場で視聴者に多大な支持を集めタレント活動を本格化。ダンスコンテスト番組では優勝をし、「歌って踊れる王子」として国民的な人気スターである。

ファッショナブルな容姿でイケメン皇太子としても各国のメディアの注目を集めており、自らプロデュースする服飾ブランド「Prince Tees」を立ち上げるなど実業家としての活躍も幅広い。

私生活ではフランス人女優クロティルド・クローと結婚。2女の父親である。

URL:http://emanuelefiliberto.eu/it/