基本理念


 道徳、寛容および友情の精神に則り平和に寄与すること

 

・Justice(道徳)

正直であること。裏切らないこと。周囲の人々や事象に対して、正当に正々堂々と真正面から取り組むこと

例えば、家族の会話をしっかりきくこと。奥様の話を旦那様が無視したり、その反対の行為をするようなことはJusticeではありません 。仕事をするときも、裏から手を回すなどすることはJusticeではありません。スポーツもドーピングなどを行うことはJusticeではありません。正当に取り組み、正々堂々と真正面から行うことがJusticeです。

 

・Tolérance(寛容)

対人において、相手に心をむけて、相手の心の良い部分を引き出すよう接すること

アミチエの考える基本単位は「家族」です。私たちは協力し、支え合いながら生きているのです 両親が子供に話をしているとき、子供の話や言い分を聞かないこはToléranceではありません。それは親子間だけでなく、友人間でも同じ事が言えます。また、どんなに威張っていたり、強がっている人でも、必ず2割は良い心を持っています。ですから、相手の良い心の部分を引き出しながら、しっかりとその人に心を向けて話を聞けるようにすることが大切なのです。

 

・Amitié(友情)

全ての基礎であり、常に人と笑顔で接し、相手を明るい心にさせること。

Amitiéは全ての基礎となります。フランス語でSympatic(サンパティック)という言葉に置き換えて表現することもできます。例えば、どんなに最悪な状況の中にいたとしても、あなたが微笑むことで周りも微笑むことができるのです。それがAmitiéです。あなたが下を向くのではなく、上を見上げること、いつも人と笑顔で接することが、Amitiéです。