【第1期スカラシップ研修】初日(1)

8月17日に日本を出発した研修生一行は滞在先の一つであるモナコ公国へ到着。アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル創始者であるマダムレジーヌとの面会を行いました。
    
研修生が事前にアミチエの研修で学んだフランス語で自己紹介すると、マダムレジーヌは日本からやって来た3名の訪問を大変喜び、「アミチエ ソン フロンティエール」の「国境なき友好」という言葉通り、将来、世界中の色々な国々で出会う人々が、互いにアミチエメンバーであったらなんと素晴らしいことでしょうか、などと話しながら、和やかな面談時間となりました。

◆スカラシッププログラムの活動内容は、随時Facebookでご紹介させていただきます。