【第1期スカラシップ研修】3日目(1)

2018年度の3名の研修生は、3日間のモナコ滞在を終え、本日よりフランス縦断に入りました。車で国境を越えることも、大陸ならではの体験です。
   
モナコを出発し、最初の目的地はフランス南部に位置するカマルグ。日本では“カマルグの岩塩”としても知られた地域です。
   
研修生一行はカマルグで有名な“白馬”での乗馬体験を行いました。1時間ほどの乗馬体験では、馬場の中での乗馬ではなく、外乗へ。日本の乗馬では初めての体験で外乗を経験できる機会はあまりありません。

馬ごと川に入ったりするなど、初めて乗馬をする研修生に取って、スリリングなこともあったようですが、なかなか出来ない体験になったのではないでしょうか。

本日の宿泊は、市街地より少し離れた静かな地域に位置する、18世紀の建造物です。

◆スカラシッププログラムの活動内容は、随時Facebookでご紹介させていただきます。