【第1期スカラシップ研修】5日目

ラギオール村を出発し、フランスのペリゴール地方へ。
  
山や丘の上に佇む幾つかのシャトーを眺めながら、農業大国フランスの広大な畑や牧草地を走り抜けでのドライブです。途中にはミネラルウォーターでもおなじみのボルヴィックの産地を通過しました。
   
フランスについて、パリのようなファッショナブルで都会的なイメージを持っていたという研修生たちからは、このような車窓からの景色に、「フランスに対するイメージが変わった」という感想が出ていました。
  
約5時間のドライブを経て、ペリゴール村へ到着した一行は、この日の宿泊先へ。石造りの古い建物が多く立ち並ぶ市街地の中で、研修生たちの宿舎は石造りのシャトーのような建物でした。

◆スカラシッププログラムの活動内容は、随時Facebookでご紹介させていただきます。