【第1期スカラシップ研修】7日目

ロワール地方で朝を迎えました。
  
ロワール川沿いでのジョギングからスタートし、ミュージアムの見学などを経て、シャンボール城へ。


   
ロワール地方の中でも最も大きな古城であるシャンボール城は、間近で見ると、その大きさに圧倒されるほど。

   
研修生たちは、随行している代表理事の畑中由利江より、城内でそれぞれの部屋や調度品についてやそれらの時代背景などについての説明も受けることで、その城の歴史や文化など学びました。

   
シャンボール城の敷地内にあるガレットのお店でランチを済ませたあとは再びロワール川へ。川岸の美しい古い家並みやその土地ならではの景色をながめながら、ゆったりとした川下りを体験しました。


   
この後はいよいよ、最終目的地のパリへ向かいます。