北 桃子さん

【サポーターに登録しようと思ったきっかけは何ですか?】
きっかけは、入会理由になったスカラシップ制度を通して「日本の未来を良くしたい」という気持ちを持っていたところ、ランチ会で「サポーターという活動の仕方があるんですよ」とご案内いただいたことがきっかけです。

【サポーターになった理由は何ですか?】
スカラシップ制度の活動は、当時、幹部の方しか関わられていませんでしたが、いつか支えになれる機会があるかもしれないと考え、今目前にできるアミチエジャポンへのサポートを努めたいと思ったからです。「アミチエをサポートする=全体をサポートする」に繋がると考えています。

【サポーターになって、嬉しかったことや良かったことはありますか?】
私は現在、主にティーパーティやスカラシップ制度、封入作業などのサポートを行っています。
人前に出るサポート業務に関しましては、人前で「アミチエサポーター」としてお話しする機会もいただけることから「とても素敵な方ですね」とおっしゃっていただける機会が増えたことです。
スカラシップ制度のサポートでは、スカラシップ生が目の前で成長し日本を変えて行く光景を、(私には子供がいませんが)自分の子供のように支えられることができるので心が熱くなります。
封入作業では、自分にはないと思っていた手先の器用さと出会うことができ、業務を通して「大変助かりました」というお声がけをいただけてとても励みになりました。
総括をすると、私自身は、アミチエのサポーター活動を始めてから、今まで「できないかもしれない」と諦めていたことを仕事やプライベートに関わらずたくさんできるようになりました。
アミチエサポーターとしての活動は、人道支援のみではなく人間としての成長の現場だと感じています。