田野倉真由美さん

【サポーターに登録しようと思ったきっかけは何ですか?】
私は、2016年に福岡支部の藤井恵理子さんからご招待を頂きアミチエエンブレムパーティー出席から入会致しました。

ハイソサエテイな社交を通して「人生を愉しむことが人道支援につながる」アミチエの慈善活動の在り方に深く感銘し、パーティーに参加するだけではなく、もっと積極的に関わり貢献したい想いが湧いて参りました。
パーティーのサポートをするクルーの募集があり貢献できることが嬉しくサポートしたい一心で申し込みをいたしました。

【サポーターになった理由は何ですか?】
私はこれまで、パーティーの以下のような業務を担当させていただきました。
①受け付け
②トンボラ販売
③トンボら商品の受け渡し
④テーブルホステス
⑤エンブレムのアシスタント
などです。

一つは、パーティーを準備しゲストの方をお迎えする歓びです。

受け付けは、ゲストの皆様が初めてアミチエに触れる華やかな顔です。パーティーを楽しみに足を運んで下さったゲストの方々が、受け付けから期待を膨らませてパーティーを愉しめる様に、ご心配やお困りがないよう笑顔でお迎えできることが嬉しかったです。

更に、トンボラ販売はトンボラガールとして風船を持ち華やかなドレス姿でステージに上がります。ステージから手を振りゲストの皆様の所へ伺った際に、直接、人道支援についてお話をさせて頂くこと、お金を用意して待っていてくださり「このトンボラで商品が当たる!!」と買ってくださる笑顔が、パーティーを愉しまれているご様子が伺えて幸せを感じました。

パーティーの準備から関わり、最初から最後迄「笑顔で愉しんで頂く」サポートができることがとても嬉しい事でした。

二つ目は、アミチエの活動を広げるサポートができる。

テーブルホステスとしてゲストをお招きした時の事です。
アミチエの魅力を堅苦しくなく、創始者のマダムレジーヌさんのエピソードや慈善活動について、ドレス選びやアクセサリー選びメイクなど、パーティーを準備から愉しむお話しなどとても盛り上がりました。当日ビジターの方が会員になって下さり、更に夜にご一緒したテーブルの方々から「とても愉しい時間でした」と各々メッセージを下さったのです。

パーティーが日常にある美しいライフスタイルと、愉しむことが慈善活動になるアミチエを知って頂いて、愉しんで下さったことがとても嬉しく、もっと多くの方に参加頂くよう貢献して参ります。

【サポーターになって、嬉しかったことや良かったことはありますか?】
①人生の師に恵まれ。生涯を通して関われる。

アミチエの活動を通して創始者マダムレジーヌさん、アミチエジャポン畑中由利江代表のお話を聞く機会に恵まれます。
特に、畑中代表のお話は人生の在り方を学ぶ機会を得ています。
世界観が変わりました。アミチエを生涯を通して貢献し、自分を磨き人生を愉しむチャレンジを沢山の方とご一緒したい。

②同じ志の仲間(家族)ができる
 
基本理念である「道徳・寛容・友情」から集まるサポーターは家族であり仲間です。愛情ベースで明るく笑顔で結束する人生を通して愉しむ仲間ができました。