7月21日【社交界で実践できる簡単自己紹介フランス語レッスン】が開催されました!

7/21(火) 「社交界で実践できる簡単自己紹介フランス語レッスン〜簡単自己紹介〜」が開催されました。
  
今回はフランス語が全くの初めてでご参加の方が沢山いらっしゃいました。
  
レッスンでは、フランス語と何か?を知ることから始まります。
実は日常生活でも触れることの多いフランス語ですが、国際連合などの国際機関では公用語として掲げられています。
フランス語のアルファベットの発音や挨拶表現を楽しく学習していくので、レッスンの終盤では
講師の清水先生も驚くくらい、皆さまフランス語で素敵に自己紹介することができるようになっておられました。
  

受講された皆さまからは、
「フランス語は全くの初めてで、難しいイメージあったのですが、これから楽しく学んでいけそうです」
「すぐに実践できる内容が嬉しかったのと、発音が難しいというイメージがあったのですが発音することができたので楽しかったです。」
「発音が美しいなと思いました。すごく楽しかったです。」
とご感想をいただいております。
  

フランス語は中世の時代からヨーロッパの教養語として数々の文学作品が各国語に翻訳され、
やがてルイ14世のベルサイユ宮殿を中心に,宮廷をお手本としたヨーロッパの上流社会の共通語でした。
モナコ公国の公用語もフランス語です。

本講座はフランス語を話せるように勉強するというより、社交における会話の教養として楽しくフランス語に触れながら実践もしていただける内容となっております。
今後も皆さまにとって、社交の時間が豊かになり知性がどんどん磨かれるようなレッスンを開催いたします。