【2021年 皇居勤労奉仕活動参加者募集】※会員様限定

2021年4⽉の⽇程で、「皇居勤労奉仕」のボランティア活動に参加する参加者を募集いたします。

皇居勤労奉仕とは,昭和20年5⽉に空襲で焼失した宮殿の焼け跡を整理するため,同年12⽉に宮城県内の有志が勤労奉仕を申し出たことが始まりとなり今⽇まで続いている奉仕活動です。

有志の集まりである奉仕団体が、連続する平⽇の4⽇間,皇居と⾚坂御⽤地で除草,清掃,庭園作業などを⾏います。

アミチエ ソン フロンティエール インターナショナル=国境なき友好団として各国のロイヤルファミリーとの交流の機会にも恵まれているアミチエのメンバーとして、皆さんは⾃国・⽇本のことをどれくらいご存知でしょうか?

奉仕活動中は清掃作業だけでなく、広⼤な庭園を宮内庁職員に案内していただくことができること、さらには天皇皇后両陛下より御会釈の機会に恵まれる可能性もあります。

⾃国について考えさらに理解を深めるための⼀つのきっかけとして、この奉仕活動へご参加なさいませんか?

ただし、この奉仕活動は毎年参加希望団体が多いため、来年4⽉の活動については抽選で決定となります。
そのため、ご応募いただいても、実際に参加が確定するかどうかは11⽉以降、宮内庁からの決定連絡後の発表となります。
また、2020年度は、新型コロナウィルス感染防⽌のため、4⽉に参加予定であった奉仕活動は中⽌となりました。
今後も状況によっては、中⽌もしくはご奉仕の内容がこれまでとは異なる場合もございますので、ご了承いただきますようお願いいたします。

応募については以下からの詳細を必ずご熟読ください。

・平⽇の連続した4⽇間(7:50~16:30)全て参加できることが必須条件です。
・10⽉末に宮内庁へ申請名簿の提出をいたします。提出後のメンバー変更は⼀切できません。
・今回お申し込みをされた場合、宮内庁への申請が受理された後、キャンセルはできませんのでご注意ください。
・応募が多数の場合は、お申込み順とさせていただきます。

*10⽉末までに宮内庁へ申請書を提出し、その後抽選となります。
万が⼀抽選に漏れた場合は勤労奉仕活動への参加はございませんので、ご了承ください。

[皇居勤労奉仕活動応募の詳細]*必ずご熟読、ご理解の上、お申込みください。

募集⼈数:
40名(15名以上が参加の条件となります)

参加資格:
応募にあたっての参加資格は以下の通りです。

⑴満15歳から満75歳までの男⼥
⑵ご⾃分の健康に責任を持てる⽅
⑶皇居(または⾚坂御⽤地)内を徒歩で移動して4⽇間の清掃作業が可能である⽅
⑷平⽇の連続した4⽇間全て参加できること(半⽇でも、1⽇でも参加できない⽅は応募できません)
⑸宮内庁の10⽉の申請後、受理されてからのキャンセルはできませんのでご注意ください。
⑹アミチエジャポンのメンバーでいらっしゃる⽅
*奉仕を営利,売名,宣伝等不適当な⽬的に利⽤することは禁じられていますのでご理解ください。


皇居勤労奉仕は来年4⽉の参加を予定しております。
今⽉宮内庁へ申請を⾏い、その後抽選となります。
宮内庁での抽選後、勤労奉仕活動への参加が確定となります。
⽇程についてもその時までわかりません。

以下の2つの⽇程を希望として提出いたします。

第1希望:2021年4⽉5⽇(⽉)から4⽇間
第2希望:2021年4⽉6⽇(⽕)から4⽇間

※作業時間は 午前8時45分から午後3時30分まで (昼⻝・休憩時間を含みます)となります。
※4⽇間連続して奉仕できることが参加の条件となります。半⽇でも、1⽇でも参加できない⽅は応募できません。
※応募が多数の場合は、お申込み順とさせていただきます。
※勤労奉仕では、毎朝、活動前に必ずお写真付の身分証明書(運転免許証、パスポート等)の提示が必要になります。
お名前、⽣年⽉⽇、ご住所は、提示する身分証明書に書かれているものと⼀致していることをご確認ください。

募集は締切りました。