【松本支部】6/5(土)、6(日)長靴からハイヒールまで~信州・輝くグルメ旅が開催されました!

6/5(土)、6(日)は、松本支部キャッチフレーズ「長靴からハイヒールまで~人生に振れ幅を!~」を五感で愉しんでいただく、信州・輝くグルメ旅を開催いたしました。

6/5(土)は、信州・塩尻にて、有機米の自家ブランド「小太郎米」を開発された「自然農園なかむら」様の田んぼの一角で、田植え体験をさせていただきました。
田植えの前に、農園主である中村ご夫妻より、小太郎米のおにぎり、旬のフキの煮物など、温かなおもてなしをいただきました。
ランチの後は、稲の植え方をご指導いただき、泥の感触を愉しみながらの田植え体験を行いました。3本ほどの稲から、お茶碗一杯分のお米がとれるそうです。
田植え体験の後は、中村ご夫妻が管理する有機ブルーベリー農園「ブルーベリーかみじょう」を見学させていただきました。
今はまだ小さなブルーベリーですが、1ヶ月もすると青く熟し始めるのだそうです。
知的障がい者就労グループが、一粒一粒手摘みで収穫するという”農福連携”に取り組もうとなさる中村ご夫妻の熱意に胸を打たれ、私たちは今回、支援させていただくことにしました。
社会貢献ができることに想いを馳せながら現場を拝見し、7月に青い宝石のようなブルーベリーが届くと思うと、ますます愉しみが広がります。

夜には長靴からハイヒールに履き替え、ドレスアップしてのディナー会を開催いたしました。
創業約125年を誇る松本の老舗「ホテル花月」様にて、長野県産の食材を使った、季節の食材とのコラボレーション「ながのテロワール」のフルコースに舌鼓を打ちながら、愉しいひとときを過ごしました。

翌6/6(日)は、ウォーキングライフエバンジェリストHIROEさんをお迎えし、アミチエジャポン畑中由利江代表理事とのトークライブを開催いたしました。
「人生はランウェイ、美姿勢から潤う3つの習慣」というテーマで、身体・食・心の在り方について、HIROEさんとモナコ在住の畑中代表理事がそれぞれのエピソードを交えながらトークを交わされました。会場にお越しいただいた皆さまは、トークを聴くにつれてすっと背筋を伸ばされ、美しい姿勢になられました。また、サイドスクリーンには約25名のオンラインでご参加の皆さまの様子を写し、リアル、オンライン同時にトークショーをお愉しみいただきました。

トークライブ、オンライン配信終了後は、ホテル花月様にてランチ会を開催いたしました。
信州の食材を使った創作料理をいただきながら、和やかなひとときを松本支部のメンバー様やビジター様とご一緒しました。
また、この日新たにアミチエジャポンに御入会された新メンバー様のエンブレム授与式を執り行うなど、盛況な一日となりました。