第7回アミチエチャンネル【慈善団体アミチエジャポン活動報告〜人生を愉しむことが誰かのためになる】を公開いたしました。

10月1日(金)に、第7回アミチエチャンネル【慈善団体アミチエジャポン活動報告〜人生を愉しむことが誰かのためになる】を公開いたしました。

アミチエジャポン代表理事 畑中由利江 とアミチエチャンネルナビゲーター 坂本かおりが、コロナ禍で本来の活動が自粛される中、新たなスタイルに挑戦し活動し続けるアミチエの近況についてお話します。

アミチエジャポンは、基本理念「道徳・寛容・友情」の元、チャリティーガラパーティ、スポーツイベントや文化事業をはじめとしたファンドレイジングイベントを開催してまいりました。その収益を、ASFI本部ならびにUNHCRを通じアフリカの子供達への支援や、難民キャンプに放置されたシリアの子供たちの救済など、時事最適な人道支援に役立てる活動を行ってきました。しかし、新型コロナウィルスの影響で、実際に集まって行うイベントは自粛を余儀なくされております。
それでも、「人生を愉しむことが人道支援につながる」というアミチエならではの人道支援活動を日本に広げていくために、いろいろと試行錯誤しながらも幹部一同力を合わせ、形を変え、工夫をし、様々なイベントを行っています。

これからのアミチエジャポンの活動のお知らせとともに、5ヶ月間のアミチエジャポンの活動報告、ぜひご覧くださいませ。

出演 アミチエジャポン代表理事 畑中由利江
   アミチエチャンネルナビゲーター 坂本かおり
撮影&編集 まるやゆういち/北森幸