【東京支部】在日フランス商工会議所ガラ・パーティー東京2021が開催されました

11月25日(木)在日フランス商工会議所ガラ・パーティー東京2021が盛大に開催されました。アミチエジャポンは昨年に引き続き、在日フランス商工会議所のパートナーとして、このガラ・パーティーに参加いたしました。パーティーの冒頭ではアルメル・カイエール会頭より、感謝のお言葉を頂戴いたしました。

今年のテーマは、現代のフランス料理を代表する偉大なシェフ「アラン・デュカス」。
アラン・デュカスが日仏両国から招聘した3名の女性シェフ、樋口宏江氏、ファビエンヌ・エマール氏、平瀬祥子氏による、日仏両国の要素を取り入れたお料理は、「今夜、この場所でしか食べることのできない」素晴らしいお料理でした。
エンターテイメントも、日仏共演。フランス人指揮者ヤニック・バジェ氏の指揮によるオーケストラの音楽にのせ、ソプラノ歌手 谷村由美子さんののびやかな声が会場に響き渡りました。
アミチエジャポンからは約140名の方が参加され、皆様の美しい装いや美しい笑顔で会場はより一層華やかになりました。

今年、在日フランス商工会議所主催のガラ・パーティーは11月14日福岡、11月25日東京、12月1日京都と開催され、アミチエジャポンからは約240名の皆様がご参加されました。来年2月24日は名古屋で開催予定です。