【京都支部】京都支部設立1周年パーティ&クリスマスパーティ開催報告

京都支部では、2021年12月25日(土)、京都市東山の中村楼にて、京都支部設立1周年パーティ&クリスマスパーティを開催いたしました。
「参加者の皆さまに京都らしさを感じてもらう」ことを念頭に、祇園四条の八坂神社内、中村楼にて開催。中村楼は、室町時代から480年続く料亭旅館で、坂本龍馬や伊藤博文など多くの歴史的著名人も愛された老舗です。
年末の特に多忙な時期にも関わらず、畑中由利江代表理事、アミチエジャポンの諸支部メンバーをはじめ、京都支部の新メンバー、ゲストの方々など総勢30名にご参加いただきました。

 
当日は会場に併設されたホールにて、京都支部新メンバーへのエンブレム授与式及び在籍3年目のメンバーへの証書授与式が厳かにとり行われた後、晩餐会場へと移動しディナーをスタートいたしました。ディナーをいただきながら、ひぐちまり副代表理事によるアミチエについての20分のプレゼンテーションを聞きました。熱量の高い副代表理事のスピーチに、あまりに感動して涙が止まらなかった参加者がいらっしゃったことが非常に印象的でした。
続く畑中由利江代表理事と辻井ショーン京都支部支部長によるトークショーでは、アミチエジャポン設立の経緯や京都支部の今後の展望などについてお話させていただきました。ご参加の皆さまがアミチエ精神のコア部分に触れる実に貴重な機会だったと思います。
トークショーの後は、京都支部が継続して行っている「アミチエ京都大学」のセミナー活動についてのプレゼンテーション。
辻井ビッキー京都支部副支部長より、京都支部の寄付実績の報告。
京都支部が支援しているフィリピンのNPO団体DAREDEMO HEROの内山順子代表からは、台風22号がセブ島にもたらした甚大な被害の現状について現地からオンラインでレポートをいただきました。
また、今回パーティのドネーション企画として全米3位の実力を持つ似顔絵師の水貴氏による似顔絵制作を行いました。希望者は食事や歓談を楽しんでいる間に、似顔絵を描いていただきました。傑作を生み出す匠の技術にびっくりしたものです。この似顔絵の収益も、セブ島被害支援に寄付されます。
盛りだくさんのパーティのフィナーレはアミチエソング。参加者全員の歌声で京都東山の空気を震わせました。

今回の設立パーティでは、パソコン越しではなく実物の「人」と集い、語り合える喜びを久しぶりに感じることができました。フォーマルな中にも温かさの宿るアミチエのパーティ独特の雰囲気は、最高に気持ちが良いものでした。

2022年も京都支部の活動にご期待ください。皆さま、ありがとうございました。