2016年7月モナコでのパーティへご出席されてのご感想

Amitié GALA 2016 in MONACOをはじめとしたモナコの社交界で開催されたパーティ
へご参加され、ハイソサエティの社交を通した人道支援活動にご支援・ご協力をいただ
いたASFIJメンバー様より届いたご感想です。

 

13707572_1055233974552359_7639855449963152854_n

正に「人生を愉しむことが人道支援につながる」を経験させていただいた3日間でした。

美術館でのガーデンパーティ、スポルディングクラブでのガラパーティ、赤白ドレス
コードでのダンスパーティ、いずれも今までの人生で経験したことがない世界を見
ことができました。

何より、こういったパーティを愉しみながら、人道支援に貢献できることが非常に嬉し
く思いました。

私自身、今まで日本でこういった形の募金活動や人道支援に参加しておらず、何かしら
の人道支援をしたくても中々関わりづらい面がありました。

日本でも、ハイソサエティな社交を愉しみ、それが人道支援につながるという経験を
もっと多くの方々に知っていただきたいと思えるような3日間でした。(男性T.S様)

 

ーーーーー

13718533_633066340176466_5642078341525900956_n

「利益・権力を追求せず」

“人道支援”と調べるとそう謳われています。

初めて参加を致しました今回の3日間のパーティを通じて、「愉しむことで人道支援を」
というアミチエの考えに、「自分にでも出来ること」として新たな息吹を吹き込まれた
印象です。

紛争や、貧困が世界のあちこちで行われる中、チャリティという形態をとることで
「支援して欲しい形での支援」が出来るはないか?と思い参加させていただきました。

モナコ公国のスポルティングクラブでのガラパーティでは、マダムレジーナより直接
お言葉を頂戴し、わたくしは新入会員としてそれに賛同しました。

そして、笑顔の畑中日本支部代表の元、フランス語で宣誓をし、エンブレムを受け取
る、という大変光栄な機会を頂戴しました。

最後になりましたが、初日の、ドレスコードが“シャポー(帽子)”だった美術館での
ガーデンパーティや、3日目のキャステルロックで行われた“Rouge&Blanc”がテーマ
のチャリティダンスパーティにて、沢山のご来賓の方々と心を弾ませ踊ったダンスは
忘れることができません。

国境を越え、愉しむことで新たな形を生み出すことが出来るのです。

日々その意味と想いを胸に刻み、世界の平和とアミチエ ソン フロンティエール イン
ターナショナルの益々のご繁栄と世界の平和をお祈りいたします。(松尾由里子様)

 

ーーーーー

13782080_634664473349986_8777975035118100222_n

今回モナコで、美術館でのガーデンパーティ、スポルティングクラブでのガラパーティ、
王宮でのダンスパーティとを通じて、アミチエのハイソサエティな社交を心から愉しみ
ました。

ファンドレイジングという日本人に馴染みの薄い慈善活動も、パーティ出席やトンボラ
を通じて人道支援活動ができるという新しい貢献方法を知り、とても身近なものになっ
た3日間でした。

ASFIは世界各地への人道支援はもちろん、地域文化の活性化貢献や教育にも力を入れ
ており、基本理念であるJustice(道徳)、Tolérance(寛容)、Amitié(友情)を心
から感じることができた瞬間を数多く経験できたこと、幸せに思っています。

愉しみながら(Fun)、調達する(Raise)=FUNdraising(ファンドレイジング)。

もっともっとたくさんの方々にこの高貴な存在を知っていただけるよう、幅広く活動
していきます。(T.M様 / 歯科医師)

 

ーーーーー

13876340_642984135851353_8053961402994690290_n

今回、モナコ本部でのアミチエパーティに参加させていただき、「人生を愉しむ」とは
こういうことなのだと感じました。

ガラパーティの前日に開催されたマセナ美術館貸切でのロールスロイス、メルセデス、
アミチエの共同パーティに参加し、ガラパーティの翌日には、モナコ王宮広場で開催さ
れたRouge&Whiteのパーティに参加しました。

各パーティでは、各国プリンスの方々や、素晴らしいヴィンテージカーをお持ちの方々、
モナコで活躍している方々など、普段ならお話ができないような皆様とたのしく会話
せていただいたり、ダンスをしたりと過ごさせていただきました。

3日間続いたパーティから、モナコの日常を体験させていただき、ラグジュアリーな場
に身を置かせていただきました。

皆様、華やかです。その場が美しいです。そして、私自身もご一緒に参加した日本のメ
ンバーの皆様も、とても美しく華やかに輝いていました。

私は、この人生を愉しみ尽くしたいと思っています。

今回のパーティを含めたアミチエ滞在で感じたことですが、人生を愉しむということは、
日常を美しくすることだと思いました。自分自身を美しく表し、美しい環境で過ごすと、
自分自身だけでなく、周りの方々にも喜びを感じていただくことができます。

モナコ、スポルティングクラブでのアミチエ本部主催のガラパーティでは、美しいドレ
スに身を纏った沢山の人々が華やかにその場を輝かせていました。

その場にいて、私自身も会場を華やかにしている一人であることを誇りに思うとともに、
カラフルで豪華なその姿は、見ているだけで気分が晴れやかで美しい世界に浸りました。

日本から参加した仲間達も、海外のアミチエメンバーから声をかけられる姿も多々あり
ました。

日本で過ごしていると、このようなラグジュアリーな世界が日常としてあることは馴染
みのないということをよく聞きます。でも、こういった場所は身近にあり、参加ができ
ることをアミチエの活動を通して知ることができました。

そして、このアミチエのパーティは、参加していること自体が「人道支援」につながっ
ているのです。私自身が愉しむことが、人道支援につながり、世界の役に立てているの
です。

アミチエの活動に参加することで、世界の役に立てていることを嬉しく思います。

そして、自分自身の人生を愉しみながら、今後もアミチエを通した人道支援をしてい
きたいと思います。(千本 万紀子様/写真に向かって1番右側)

 

ーーーーー

13726845_633656893450744_328814063568190029_n

モナコで、初めてのASFIの活動を3日連続で愉しんで参りました!!

アミチエの3つの基本理念の「道徳・寛容・友情」を心にしての参加です。ファンド
レイジングパーティなどで、社交を愉しみながら人道支援をすることができます。

その場で、初めてお会いした海外マダムと一緒に笑いながら踊ったり、トンボラや
ショーがあったりと、モナコの本物の社交界に感動とワクワク感が止まりませんで
した。

これからもASFIJ活動に参加していきたいと思います

ASFIJ畑中代表理事のおかげでいろんな体験ができました。
こちらをお借り致しましてお礼申し上げます。(荒能里美様/料理教室主宰、看護師)
ーーーーー

13709853_634145413401892_668077529563585920_n

今回、初めてのモナコで、モナコでの社交を経験したことで、世界の素晴らしさや広さ
を実感しました。

国や人種も関係なくその場を一緒に愉しむ事ができたこと、それが、人道支援に繋が
り誰かの為になる。とても素晴らしく思いました。

アミチエのメンバーとして誇りをもって愉しみ、貢献していきたいと思います。
(今村佳代子様)

 

ーーーーー

2016.7
チャリティーガーデンパーティin Massena Musees(フランス・ニース市)
ASFIモナコ本部 チャリティーガラパーティ(モナコ公国)
ASFIJチャリティーダンスパーティ (モナコ公国)

へご出席いただきました。

ご支援・ご協力を誠にありがとうございました。